スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こわれたドライヤー

ものを捨てる時の基準てなんだろう?

たとえば、洋服なら、破れたり、色があせたりして、もう着る事ができない時。
・・・そうかな?
だいたいは、まだ着る事ができても、着なくなって捨ててしまいます。
(私の場合、最近サイズの面で問題が起こっていますが)

たとえば、台所の道具なら、鍋に穴があいて使えないとか、包丁が折れて使えない。
・・・そうかな?
だいたいは、鍋の汚れをキレイにする努力をあまりしないで、新しい鍋に買い換えたり
包丁を研がないで新しい物を購入したり。

先日、わが家のドライヤーが壊れてしまいました。
先端の部分が、欠けて、風口のカバーが落ちやすくなってしまったのです。
私は、新しいのが欲しいと言いましたが、主人は、
「他にどこも壊れてないから、接着剤かテープで補修すれば使える」
と言いました。

 ドライヤーぐらい、新しいのを買いたいなと思いつつ、渋々、ガムテープで補修しました。
補修後、カバーは落ちなくなったけど、ガムテープのストライプ模様になったドライヤーを使って、
なんだか気持ちが良くなりました。
自分でも、この気持ちの感覚に驚きました。

本来、捨てる時の基準は、使う事が「できるか」、「できないか」
なのに、最近の基準は「使うか」・「使わないか」になっているのです。
今も新しいドライヤーは欲しいけど、もう少しこれで我慢します。
そして、以前にも増して、物も人も大切に思っていきたいです。

さて、今日の夕ご飯は、「イサキの塩焼き」。
気温の高い日がつづき若干食欲が落ちている私と、愛犬ジュリアンです。
私は、キムチで食欲増進。
ジュリアンは牛乳で食欲増進。
主人は何もしなくても食欲旺盛です。

追伸)
前回のブログに書いた魚屋のおじさんにイサキを調理してもらいました。
「この前は、ありがとう」って声をかけたら「こちらこそ。今日は何にしますか」って。
イイカンジでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジュリ&メイ

Author:ジュリ&メイ
julianとmayはいつも主役!
その他、私たちの生活日記です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。