スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強風で飛行機が着陸できない・・強風で恐怖(ダジャレです)

4月28日、私は中部国際空港(セントレア)から千歳に向かう機内にいました。
もうすぐ、着陸態勢に入るのかと思われる時間に、強風のための恐怖が始まりました。
飛行機を利用する機会は多いのですが、こんな事は初めてです。
揺れて、揺れて、なかなか降下しない・・。機体がフワフワしている感じ・・・。
あと、少しで着陸!! ウィーン ウィーン アレ!ちょとまて!エンジン音が違う!
アレ、急上昇している!! これってまさに、タッチアンドゴーみたい!
まもなく機長のアナウンス・・
「強風のため、着陸不可のランプが点灯したため、着陸を断念しました。」
しばらく上空で待機した後で、再び機長のアナウンス・・
「再度、着陸をこころみます。」
下に見える工場の白煙は、真横になっていてどのぐらい風が激しいかを物語り、海は白波がたくさん見えてこれも、日本海さながらの光景。
行くぞ!! 2回目 トライ
目を閉じて「500数えたら、着陸してるかな」と念じてみる。
ウィーン ウィーンのエンジン音 ダメでした。
とにかく飛行機が風にあおられているので降下速度もすごくおそくて時間がかかります。
行くぞ!! 3回目 トライ
「こんどこそお願いします」
飛行機は、地上すれすれ、「ヤター着陸成功」と思った瞬間、前にも増してすごい音でウィーン ウィーン ウィーン ウィーン 急上昇。
こんなに地上近くでも飛行機は飛び上がることが出来るものなんですね。
恐怖と驚きで言葉も失っていると、機長のアナウンス
「当機は着陸を試みましたが、千歳空港付近、突風のため着陸を断念し、目的地を帯広空港に変更します。」・・・・・。

だれも、何も文句を言わない。シーン

みんな、生きて、地上につけるのなら、樺太だってイイ・・みたいな雰囲気でした。
私は、偶然にも最終目的地が帯広だったので、皆さんには申し訳ないけどヨカッタです。
飛行機嫌いの私・・。命を大切にしたい。とんだ連休の幕開けになりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジュリ&メイ

Author:ジュリ&メイ
julianとmayはいつも主役!
その他、私たちの生活日記です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。