FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜作りその9

今晩の夕食は、秋まきダイコンの菜めし!!
丁度良い大きさで柔らかいダイコンの葉が成長しました。
間引きした葉を菜めしにします。
自分で野菜を作ると、このベビーリーフを食べることが出来て
とても美味しいのです。
他には、ガブも間引きをしました。
こちらは、おみそ汁の具にしようと思います。
そして、ミョウガを3個採りました。
こちらは、イカと一緒に和え物にします。
-----------------------------------------------------
 ---イカ・ミョウガ・オカカの和え物・・簡単レシピ----

①ミョウガは千切りにしてあく抜きをしておく
 (ミョウガの千切りは1枚1枚ミョウガをはがしてから
  切るときれいな千切りができます)
②イカは皮をむき、輪切りにしてサットゆで、さましておく
③ミョウガとイカを和えて、食べる寸前にオカカをまぜて、
 醤油を適当にかけて、できあがり
 (オカカに醤油がしみるので、醤油は少なめに)
-----------------------------------------------------

と、思っていたら、お昼過ぎに主人が、ニンジンの葉を採って
来ました。
私 :「エー!! まだ小さいのに、もうはや間引いたの」
主人:「ニンジンより、ニンジン葉を食べるのを楽しみにしている」
私 :「もう少し大きくなってからにしてよ」
主人:「ニンジンはお店に売っているけれど、ニンジン葉は売っ
    ていない」
私 :「でも・・でも・・・ホタテがないよ。」
主人:「買ってくる」
私 :「・・・・・・・・・・」

私の負けでした。


畑から夏の野菜がキレイに整理されて、今は、秋まきの小さな緑が
キレイにそろっています。
畑の石を掘り起こしながら来年の計画を少しずつ考えている最近
です。
野菜作り2年目はきっと今年よりも上手に作れると思います。

追伸
ミョウガを食べると「バカになる」と昔の人は言いますが
あれは、どんな根拠から言われているのでしょうか。
どなたか、知っていたら教えてください。



スポンサーサイト

野菜作りその8

アット驚き! 「てなしまめ」
真夏に「てなしまめ」を蒔きました。
芽が出て花が咲き、小さな豆のサヤができるまでは、順調だったのに
その後、全然大きくならなくて、おまけに猛暑のためにカラカラになっ
てしまいました。もうダメだと思って5本の内、3本を抜きました。
ところが、秋になってビックリ・・・。なんと大きなサヤに成長している
ではありませんか。北海道のササギを思わせるような大きさです。
さっそく、ハサミでサヤを収穫しました。
そして、そのまま塩を少々多めにいれて、ゆがき、コレステロール値
の下がるマヨネーズでいただきました。「おいしい」
次回は、ゴマドレッシングで食べてみようと思います。
てなしまめは、収穫に時間が掛かることを知りました。抜いてしまった
3本に、「ゴメン」とあやまりたいです。

今日は、部屋の中で、空豆をポットに植えました。
外は雨が激しく降っているので、雨天決行・・。部屋の中で作業を
しました。
最初に土をポットに入れて、空豆をそっとおきましたが、主人に、
まめの上下を聞くと、「それはどちらでも大丈夫」というので、よこに
しておきました。その上に豆が隠れる程度の土を被せて出来上がり。
でも、何となく心配になりインターネットで調べたところ、「空豆を
移植用に蒔く時は、オハグロを下にして蒔く」と記述してありました。
やれやれ、外に持ち出した空豆のポットをまた、一つ一つ掘り出して、
オハグロを下にしてやり直しました。
来年の春が楽しみです。
それから、2週間前に蒔いた、ダイコンがスクスクと育っています。
おいしい菜めしは来週が旬のようです。

秋が来て涼しくなりました。
夢中で草取りや、虫退治など汗まみれになって過ごした夏が終わり
畑作業はより楽しくなりました。
なんと言っても、作業の間に、冷たい飲み物を飲みながら、土手に
腰掛けて畑を見渡す一時は本当に「なごみ」の一時です。
一休みした後は、また、開拓民の石拾いをして少しずつ良い畑になる
ように頑張っています。フッカフッカの土を夢見て。

野菜作りその7と秋のガーデニング

やっと秋になりました。
先週の日曜日に種まきをした、ダイコン・ニンジン・カブラ
・ホーレン草・正月菜は、元気に緑の芽を出しました。
ホーレン草が一番後に芽を出しましたが、さすがにダイコン
とカブラは成長が早いです。
今年の2月下旬に、同じように種まきをした時は、何日経っても
芽が出なくて、とても不安だった事を思い出しました。
後は、虫との戦いです。
本当は、種まきと同時に寒冷紗をするのが良いと聞きましたが
一人では上手にできないので、明日の日曜日に主人とやってみま
す。初めてのことばかりの菜園1年生の秋です。
もう一つは、「空豆」に挑戦します。
これも、明日、ポットに種を蒔いて、移植用を育てる予定です。

今年の畑は、畑そのものが、作物を作る状態ではなくて、とても
大変でした。
まだまだ、石だらけですが、丁寧に石を取り除いて、来年は
NHKの野菜の番組みたいに、きれいな土に近づきたいと思いま
す。

秋は、菜園だけではなく、ガーデニングも楽しい時期です。
が、私は週末ガーディナーなので、菜園とガーデニングは時間
と体力が足りません。
それに加えて、我が家の南面の家が撤去されたので、庭は正面が
反対になってしまいました。
人が見ても楽しい庭を考えると、レイアウトを変える必要があり
そうです。
とにかく、今年はチューリップの球根を沢山購入して、南面に植
えようと思います。
半日日陰を好むクリスマスローズは今は、一番陽当たりのよい場
所になってしまい、ちょっとかわいそうです。

追)
私は先週、菜園の石をスコップで掘り起こしていて、それが原因か、
足が痛い!! 
ボチボチ、ゆっくりやります。
畑や庭は夢中になって作業をしてしまうので、次の日に腰や足が
痛くなります。
やっぱり、土は何か私を引きつける魔力があるみたいです。
プロフィール

ジュリ&メイ

Author:ジュリ&メイ
julianとmayはいつも主役!
その他、私たちの生活日記です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。