スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐ちゃん

VIP ROOM ゲスト 森泉さん

翔くん:近所の優しいお兄ちゃん
相葉ちゃん:いつもビビってる
マツジュン:綺麗な外国人
ニノ:ヨンアはニノを好きすぎる
大野くん:陰のボス

-自宅で飼えるペット大集合-
ずいぶんレアなペットばっかりだったけど、
かわいかった。

マツジュンは、ニノが言うとおり、
動物は好きなんだけど、動物に好かれてないな。

翔くん、ニンジンのあげ方がおかしいよ。

お気に入り嵐:翔くん
シッコかけられたソファをさけて、
またまた、くっついて座る嵐さん達がかわいい。


<ダウトアクション>
ニノは、照れたりすると顔も耳もすぐ赤くなる。
でも、今日の照明では、赤くなったのがわかりづらかった。

相葉ちゃんは、感情がすぐ表に出て、ホントおもしろい。

ついにマツジュン載っちゃったかぁ
それにしても、大奥でニノが共演するの知ってるだろうに。
好きになったら一直線な人だからしょうがない。
バレなきゃよかったんだろうけど・・・

Mステ楽しみだったのに、まさかその記事が原因じゃないよね。
なんかの仕事の都合だよね。

[rinrin]
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : アイドル・芸能

嵐ちゃん

VIP ROOM ゲスト 佐々木希さん

翔くん:すっごい頭がいい
マツジュン:いつも鏡を見てそう
相葉ちゃん:サルっぽい
大野くん:ナマケモノ
ニノ:良い印象しかない

嵐さんたち、最初からハイテンション
もおっ!ホントにゲストによって、全然違う!

でも確かにかわいい。
お人形さんみたい。


<マネキンファイブ>
-春の合コン勝負服対決-

相葉ちゃん
かなり冒険してきた。
難しいコーディネートだなぁ。

ニノ
ニノらしく、さわやかな服。
紫が新鮮。

大野くん
合コンにしてはゆるい感じだなぁ。
急遽よばれた設定かあ。

マツジュン
ガウン風なのが個性的。
番組的に、「あえて」なんだろうな。

翔くん
一応、対決には勝ったかもしれないけど、
・・・微妙

[rinrin]

テーマ :
ジャンル : アイドル・芸能

1Q84 BOOK3

1Q84 BOOK3を読みました。
不思議な小説です。

 私の読書は、読んでいる時や読み終えた時に、何か自分にとって心が
キレイになったり、文中の美しい情景に感動したり、あるいは精神に響
いたりする本を好んで読みます。

 村上春樹さんの小説は、「ノルウエーの森」につづいて二作目ですが、
まったく違った印象でした。
「ノルウエーの森」には、1つ1つの情景が丁寧に描かれ大切に執筆さ
れていると感じたからです。
 ところが1Q84は、情景が美しいわけでもなく、心に響く訳でもな
く、自分と対比する場面もありません。

それなのに、なぜか読むことに没頭してしまうのです。

いくつかのことが、未解決で「どうなの」と感じることがあったので、
書き出してみました。

1.天吾くんと関係のあった、ご婦人はどうしているのでしょうか
2.タマルと青豆は二度と再会しないのでしょうか
3.ふかえりは、本当は何者なのでしょうか
4.ドアをたたくエヌエチケーの人は、天吾くんの父親なのでしょうか
5.ネコの町に出てくる安達は、もしかすると月が二つ見えているので
  はないでしょうか
6.なぜ、牛河の口からリトルピープルが出てくるのでしょうか
  (基準が不明)  
7.一番興味のあるのは、天吾くんの書きかけの原稿はどんな内容なの
  でしょうか
 


感想
小説と言うよりも、コッミクを文章で表現したような印象でした。
(ノンフィクションとはまた違う感じ)

何も無いのに、どんどん読みたくなる。
「感銘」などという言葉は、この小説には縁遠いのに、読み終えた後も、気になる。
(完結ではなく、余韻と言う言葉も適していない、浮いているような感じがする)
本当に不思議な作品でした。
プロフィール

ジュリ&メイ

Author:ジュリ&メイ
julianとmayはいつも主役!
その他、私たちの生活日記です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。